2017年10月09日

第24話 打線組んでみた 【過去の名曲 野球場編】

プロ野球のシーズンも終わってしまうんですねえ。来週からはCSが始まります。
私はもう心が完全にBリーグに行っちゃってます。今日もひたすらバスケ見てました。
とはいっても野球ファンであることは隠せませんから、この動画を紹介いたします。



題して「好き打線で応援歌組んでみた Part2」です。

第1弾はこちら。




第2弾では、ソフトバンクの本多選手や阪神大和選手など、現役選手の応援歌もいくつか入っています。
しかしながらやっぱり昔の応援歌の方が(思い出補正は承知の上で)名曲が多いなあと感じますね。
特に近鉄、オリックスの応援歌は好きだった。応援団トランペットうまい。
ヤクルトも応援団の技術の高さは有名ですよね。どんどん名曲を作り出してます。

好きな応援歌があればリクエストにお答えできますので気軽にお申し付けください。
ご連絡お待ちしとります。
posted by 田中りゅうすけ at 01:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

第23話 お風呂で回復!athlete方式の入浴法

日常生活を送っていると、どうしても疲労がたまってしまいます。日々の練習や試合で疲れてしまうアスリートたちは、どのようにして体の疲れをとっているのでしょうか。

日常生活の一部である入浴。アスリートたちは運動後の疲労をなるべく早く回復させるために、入浴にもひと手間かけているそうです。特に温かいお湯と冷たい水を使った「温冷浴法」は手軽に出来る疲労回復方法として人気なんだとか。この「温冷浴法」は、昭和初期の医学者、西勝造さんが1927年に創始した健康法のひとつで、オーストラリアの国立スポーツ研究所の論文にも、その効果が証明された旨が書かれています。

温度差のあるお湯と水(温度差は30℃程度が目安)によって毛細血管が拡張・収縮を繰り返し、ポンプ作用のように血液を送り出して全身の血行改善・疲労回復が期待できるといわれています。40度位の浴槽と、冷たい水が入った浴槽の2つがあれば理想ですが、自宅で行う際は水風呂のところを水シャワーにして行うようにすると実践しやすいと思います。

【実践例】
① コップ1杯お水を飲む
②(温浴)40~42度のお湯に3~5分入る
③(冷浴)シャワーで冷水を10~30秒浴びる
④ これを3~5セット行う
⑤ 冷水でフィニッシュ!

少し時間がかかりますが、世界各地のアスリートが行っており、さらに論文でも効果が実証されているわけですから、個人差はあったとしても効果はあるはずです。

私も今年の1月、足の冷え性に悩んでいた時にこの「温冷浴法」を実践しました。たしかちょうど大雪が降った日だったと思います。あの季節に冷水を体に浴びたとき、

台風がきた翌日に滝に打たれに行った日(水量が多くて本当に危険だった)を思い出してまさに苦行でした。

しかしながら慣れてしまえばとても気持ちよかったです。その日の夜は暖房もいらないほど体がポカポカして、体も楽になりました。ブログをご覧のみなさんにも是非試していただきたいです。本当に効果があります。

なんで今の季節に、と思うかもしれませんが、早めに手を打ってしまえば寒い季節も乗り越えられます。
先手必勝、温冷浴法。
人生、即、芸術。(関係ない)
posted by 田中りゅうすけ at 15:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

第22話 KANSAI EARLY CUP

Bリーグ KANSAI EARLY CUPを観に行ってきました。
2日目の第2試合と第3試合に参戦。
今年の1月21日以来の観戦です。
久しぶりで行く前からワクワク。

RIMG0380.JPG

2試合目の開始前に参加している全チームが大集合。
琉球ゴールデンキングス
大阪エヴェッサ
滋賀レイクスターズ
西宮ストークス
バンビシャス奈良
熊本ヴォルターズ
の6チームによるトーナメントでございます。

私はストークスを応援。兵庫県民ですからね。
ストークスは昨シーズンB2初代チャンピオンに輝き、さらにそのメンバーのほとんどがチームに残っているので、今の時点では他チームよりもしかするとチームとしての完成度が高いのでは、と期待。
更に新戦力も多いので、どんな戦い方をするのか楽しみです。
特に #13 道原選手が好きなので、彼の活躍に注目ですね。

さあ、試合開始。
ブログ用の写真のためにカメラとにらめっこばかりで試合に集中できない、というのだけは避けたかったので、正直まともな写真はほとんどありません。数枚だけ載せときます。

RIMG0409.JPG

208センチもあるのにあらゆるポジションができる #21 コナー・ラマート選手。
昨シーズンは広島ドラゴンフライズに所属しておりました。
3ポイント連発でした。あんな身長でそんなことされたら相手チームたまったもんちゃうで。
イメージとしては栃木のロシターみたいな感じかな。大きくて外角のシュートもあって。
大きな戦力になりそうです。
RIMG0411.JPG

個人的に感動したのが、生アイラブラウン。代表戦の豪快なダンクは何回見返したことか。
今日はダンクにいこうとして二階席に届こうかという豪快なファンブルをしてました。
会場全体が期待してて、一瞬静まり返って、ほんで笑いとため息に包まれました。


RIMG0413.JPG

優勝請負人バーンズ先生。背中で語る。
彼が背中で語ってくれるから、私はこの写真に関しては何も語りません。
黙ってバーンズ先生のお姿を拝んでください。

RIMG0392.JPG

やっぱりストチアは美しい。
昨年よりもパワーアップしてます。


最後はこのお方。ストーキーです。
コウノトリっぽさが全然ないよね。まあそれはいいんですけども。

RIMG0393.JPG

しかしめちゃくちゃ可愛い。オリックスのブルベルに匹敵する可愛さ。


レギュラーシーズン前ということで、果たしてどれだけの真剣勝負が見られるのか?と思ってましたが、
ふたを開けてみればレギュラーシーズンと何ら変わらぬ激しい試合でした。

今年もスポナビで全試合チェックします。現地にも行きます。

posted by 田中りゅうすけ at 00:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | バスケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする