第31話 好きな野球のユニホーム


早いもので、今シーズンもプロ野球は終わってしまったんですね。

今年のNPBもいろいろなことがありました。

皆さんの好きなチームの成績はいかがだったでしょうか。

われらが東京ヤクルトは本当に無残な結果で(以下略


先日、阪神タイガースの2018年シーズンの新ユニホームが発表されましたね。

もう来季が近いということですね。

というわけで今回は、

「好きなユニホームをただ晒す」
というコーナーでいきたいと思います。

私が持っているものの中から抜粋してお送りいたします。


まずは我等がスワローズから。


RIMG0038.JPG

2016年シーズンから使用されているモデル。

スワローズは少しずつチームカラーを緑に移行していってますね。

緑はサードユニホームで何度か使われていましたが、この年より通常ビジターで採用。

個人的にこの配色大好きです。

近年緑が配色された通常ユニって日本プロ野球ではあんまりなかったですよね。



RIMG0040.JPG

同年度のファンクラブ限定のユニホーム。

赤と濃紺、こちらの方が以前までのヤクルトのイメージに近いですかね。



続きましてはこちら。


RIMG0039.JPG


2007年から2011年まで使用された、阪神タイガースのホームユニ。

「阪神は黄色が多いほど弱くなる」ってどこかで聞いたことありますが、

歴代の阪神のユニホームでは一番好きですね、この配色が。

岡田監督のイメージが強いです。

2018年シーズンも、ホームはこのデザインに近いですね。



お次はこちらです。言わずと知れた真っ赤なユニホーム。

RIMG0041.JPG

広島東洋カープのビジターモデル。

「カープといえばこのイメージ」
という人、

たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

広島駅ではこのユニを着て歩いている人を何人も見かけました。

マツダスタジアムができた2009年から採用されているユニホームです。

若干のマイナーチェンジがありながらも、9シーズンにわたって使われているんですね。


最後はこちら。


RIMG0037.JPG

WBC 2013 侍ジャパンのユニホームです。

日本が初めて世界一を逃した大会だけに、記憶に残っている人も多いのでは…。

開催前に参加するかどうかでかなり揉めて、

メジャーリーガーが皆無で、

大会前の強化試合で広島と阪神に完封負けして、

鳥谷の伝説の盗塁があり、

内川も伝説の盗塁をし

いろんなことを経験したユニホームです。

ちなみにこれは日本代表が負けた後に某スポーツ店で特売になってたやつです。

悲しすぎる。


いろんなユニホームにいろんな思い出が詰まってますね。


2018年シーズンは一体どのユニホームにどんな逸話が刻まれるのでしょうか。

この記事へのコメント

スポンサーリンク