第36話 兵庫県篠山市カフェ「四季折々」「futabaカフェ」


こんにちは、さらに寒くなってきましたね。

お正月気分はまだ抜けない人もいらっしゃるかと思いますが、

時は経ちます。そりゃしょうがねぇことなんだす。



1月6日に兵庫県篠山市に行きました。

カフェ巡りです。

篠山市は秋になると

「丹波黒大豆」を求めるお客さんで

たいそう賑わいます。

最近は古民家や廃校となった校舎をリフォームして、

カフェを開いている人が多いんです。

というわけで行ってきました、

まずは1軒目、

「四季折々」です。

C76E3075-A41B-4F1C-B592-AA60E58DD19E.jpg


お店の看板。

木目がうっすら見えて、いい感じですね。



EF02300F-74C2-471F-A995-5A5883F4D953.jpg

中はこんな感じ。

はっきりとは分かりませんが、

おそらくここも古民家を改装して作られていると思われます。

67FAF67B-37E9-4E32-BA0F-3359611CE7C0.jpg


陶器が飾られています。


22431FC7-BC2C-460E-86CC-C69778422D10.jpg


色々飾ってありました。

まったりとした雰囲気、素晴らしい。



02223F82-B7FF-45D5-9A5F-61C1F21F2F86.jpg


私はすき焼き丼をいただきました。

え?奥にも何か丼が写ってる?

知りません。

誰かが気づかぬうちに相席でもしてたんでしょう。

だとしたらホラーですよ。

お肉は篠山牛でした。

柔らかくて食べやすかった。

撮るの忘れたけど、三食味噌田楽も付いてきまして、

それはそれはもう。

行って確かめてくんなまし。

「篠山市 四季折々」で調べたら出てきます。

是非お立ち寄りください。






続いて2軒目。

「futabaカフェ」です。




2D8D5040-1C77-4B9F-8E3A-7FE5A92F4C02.jpg



え、ヤギ。
ヤギさんおるやん。

こんなところで出会うなんて。

心の準備ができてなかったので大変驚きました。

(この後、お食事中のヤギさんをなでなでしようとして、ツノで攻撃されました。ごめんねヤギさん。)



「こんにちは!ヤギさん」

挨拶をすると、こちらを向いてくれました。



CCA99572-1A23-49E6-8173-47522AD48A1A.jpg


あかん、可愛すぎる…




動物ってなんでこんなに可愛いんでしょう。



さて、店内へれっつごぉ。

1EDA79C9-A419-4907-A7EB-59A76424B64F.jpg

私が座った席からの眺め。

この田園風景を眺められるのも、

この町篠山市ならではですね。




「ふたばロール」をいただきました。

6D962694-4CEA-46F6-A908-5F6BD98F7223.jpg

中に篠山産の黒豆が入ってます。
美味しかった。

この落ち着いた雰囲気と景色、最高の癒しの空間。



今回は2軒のみの紹介になりましたが、

この町にはまだまだたくさんのカフェごあります。

是非お立ち寄りください。篠山市。
いい街だよ、本当に。


この記事へのコメント

スポンサーリンク