第39話 「ホテルニューアワジ」を関西人は普通に言えない

こんばんは。

少しも寒さが和らいでいない。

雪.JPG


こんなに雪が降っちゃってもう。あらまあ。


本日は母の誕生祝ということで、

兵庫県の淡路島に行ってまいりました。

橋.JPG



明石海峡大橋。毎回通る時は楽しくなっちゃう。

生まれて初めて甲子園球場を生で見た時の感覚によく似ている。

ふぐです。ホテルニューアワジ日帰りふぐコース。

ホテルニューアワジって、普通に言えないですよね。

関西の方は分かりますよね。



これを見ていただいたらすべてがわかる。

淡路は南の方なので寒くないやろと思ってた。

油断した。慢心だった。



つらら.JPG






がっつりと氷結しておられました。






寒かったです。




絶景.JPG


ホテルから海を望む。

地元に全く海がないので、海を見ると毎回感動します。

この広大な海。歌いたくなりますね。

歌わんけどね。


さあ、ふぐ先輩の登場。

IMG_3347.JPG


IMG_3352.JPG


この世で一番おいしい魚、それがふぐ先輩です。

てっちり幸せやったなあ。


ふぐ先輩に別れを告げ、向かった先は温泉。

残念ながらカメラは持ち込めなかったのですが、

海を眺めながらの入浴は最高でした。

ありがとうホテルニューアワジ、
Foeverホテルニューアワジ。



あいす.JPG


んで最後は結局こうなっちゃうよねえ。

海を見ながらのソフトクリーム。
最高でしたよ、もう本当に。





ホテルニューうううううア~ワぁあぁジいいいい♪



思わず口ずさんでしまいます。


帰りに「日本一夕焼けがきれい」といわれている場所を通りかかったので、

ぱちり(つば九郎先生の御言葉を拝借。詳しくは彼のブログで)。

yuuyake.JPG


人間が何を作っても、この大自然には勝てないんじゃないかと思ってしまうほどの美しさ。

海もそう、太陽も。

自然現象ほど美しいものって、

もしかしてこの世には存在しないんじゃないか?



というわけで、淡路島を堪能してまいりました。

ほんまにおススメ。ホテルニューアワジ。

旅行先に悩んでる方は、ちょっと調べてみてくださいな。

感動は私が保障します。

それではまた。

この記事へのコメント

スポンサーリンク