第41話 作詞の話 「Long Time No See」


さて、本日は作詞の話を。



2014年の秋に作った曲「Long Time No Dee」です。



この歌、曲作りに自分以外の人間が4人関わってるんです。

この曲を作るまで


作曲=1人での作業

 
だったので、作ってる途中はいろんな気持ちが渦巻いてた。

1人一行ずつ作詞して順々に回すという手法をとったんやけども、

「俺やったらこういう風に歌詞書くのにな」

「俺にやらせろおおおお!」

って思うことが正直たくさんあった。

でも、自分がやらないからいつもとは違った歌詞が出来上がるわけだし、


そもそもそれを目的にこの企画を持ち込んだわけ。

歌詞が出来上がるにつれて曲のコンセプトを5人で自然と共有できてて、


方向性ははっきり見えた。

出来上がったこの曲は、


絶対俺一人の中からは出なかった作品。

自分が一番敬遠してた


「俺の音楽に他人のエッセンスが入る」

ことに勇気を出して挑戦して、

そうして生まれたこの曲には


相当大きな思い入れがあります。



この記事へのコメント

スポンサーリンク