第42話 藍 / スキマスイッチ ピアノ弾き語り 




今日は自分の音楽について。

大好きなスキマスイッチの「藍」という曲を弾き語りしました。

この曲に出会ったのは中学3年生のとき。

当時スキマスイッチにどハマリして、その中でも特にこの曲が好きでした。

高校3年生の時にライブでこの曲を歌う機会があって、

大勢のお客さんが泣きながら私の歌を聞いてくださったことは今でも鮮明に記憶に残っています。




この動画をYOUTUBEに投稿したのは4年前。

おかげさまで35000回も再生されました。

たくさんの人が聞いてくださったのか、それとも何度も聞いてくださる人がいらっしゃるのか。

いずれにせよ、こんなにありがたいことはありません。

表現者として、最も喜ばしいこと、それは

「自分の作品を見て下さる人がいる」

ということです。

この記事へのコメント

スポンサーリンク