2017年09月28日

第23話 お風呂で回復!athlete方式の入浴法

日常生活を送っていると、どうしても疲労がたまってしまいます。日々の練習や試合で疲れてしまうアスリートたちは、どのようにして体の疲れをとっているのでしょうか。

日常生活の一部である入浴。アスリートたちは運動後の疲労をなるべく早く回復させるために、入浴にもひと手間かけているそうです。特に温かいお湯と冷たい水を使った「温冷浴法」は手軽に出来る疲労回復方法として人気なんだとか。この「温冷浴法」は、昭和初期の医学者、西勝造さんが1927年に創始した健康法のひとつで、オーストラリアの国立スポーツ研究所の論文にも、その効果が証明された旨が書かれています。

温度差のあるお湯と水(温度差は30℃程度が目安)によって毛細血管が拡張・収縮を繰り返し、ポンプ作用のように血液を送り出して全身の血行改善・疲労回復が期待できるといわれています。40度位の浴槽と、冷たい水が入った浴槽の2つがあれば理想ですが、自宅で行う際は水風呂のところを水シャワーにして行うようにすると実践しやすいと思います。

【実践例】
① コップ1杯お水を飲む
②(温浴)40~42度のお湯に3~5分入る
③(冷浴)シャワーで冷水を10~30秒浴びる
④ これを3~5セット行う
⑤ 冷水でフィニッシュ!

少し時間がかかりますが、世界各地のアスリートが行っており、さらに論文でも効果が実証されているわけですから、個人差はあったとしても効果はあるはずです。

私も今年の1月、足の冷え性に悩んでいた時にこの「温冷浴法」を実践しました。たしかちょうど大雪が降った日だったと思います。あの季節に冷水を体に浴びたとき、

台風がきた翌日に滝に打たれに行った日(水量が多くて本当に危険だった)を思い出してまさに苦行でした。

しかしながら慣れてしまえばとても気持ちよかったです。その日の夜は暖房もいらないほど体がポカポカして、体も楽になりました。ブログをご覧のみなさんにも是非試していただきたいです。本当に効果があります。

なんで今の季節に、と思うかもしれませんが、早めに手を打ってしまえば寒い季節も乗り越えられます。
先手必勝、温冷浴法。
人生、即、芸術。(関係ない)
posted by 田中りゅうすけ at 15:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

第15話 鼻血が出た時の話

この前顔を洗ってまして、鏡を見るとなんかいつもより顔色がいいような気がしたんです。
「おー今日は体調いいのかな。ふふん」なんて思ってましたら
鼻付近が真っ赤っか。
ルドルフ。洗顔の最中に出た鼻血に気付かず、顔全体に薄く伸ばして塗りたくってたというわけでございます。
知らぬ間にあちこちに血が飛び散ってました。
まるで事件現場ですよ、コナンも金田一も十津川さんも窓際さんもみんなびっくりやねこれは。
この前阪神の鳥谷敬先生が流血してらっしゃいましたけど、あの通りのことが我が家で起きてしまいました。鼻に何か衝撃を受けた覚えは全くないのに突然大量出血。取り敢えず鼻筋を圧迫しながら鼻にティッシュを詰める。ひたすら詰める。
詰めてほっといたら、なんと、なんと、出血量があまりに多くて、
お隣の鼻の穴まで血が進出。
左から出た鼻血が、逆流して右からも。溢れ出す血。献血にはしばらく貢献できません。
20分ほど経ってようやく止まりました。


6年前に同様の症状で病院にいったとき、「鼻の皮膚がほとんどないなあ」
って言われました。
病院行ったらまた言われるんでしょうかねぇ。そんなこと言われてもねえ。皮膚ちょうだいよ。例のなんちゃら細胞を俺で人体実験してくれ。その時はレーザーによる鼻腔内焼畑農業でしたけど、6年前とは医療技術が違うでしょうから、なんか近未来的な治療を期待しちゃいます。

出血常連の私による、常連鼻血の止め方講座。(いえええええい)

まずしちゃいかんことだけお伝えします。
① 上を向く。
逆流して喉や胃に血がたまります。そんで嘔吐の原因に。

② 肩や首をトントン叩く
余計に血が出るよ。そりゃそうよ。
これは仕事をクビにしたい人にやってください。
鼻血出るわクビになるわでは可哀想すぎる。


さて、これらの行動を封印した上で、本題の血の止め方。

① 鼻にティッシュを詰める。
② 鼻の軟骨部分を指でつまんで圧迫
③ 水や氷で冷やして血管を収縮させる。

これが1番止まりやすい。そして安全。
今回はこの方法で対応いたしました。
おすすめよ。

その後の処理は、またその時考える。


ほんならまた次回お会いしましょう。
posted by 田中りゅうすけ at 01:36| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

第13話 ストークス、あと一勝。

旅行に行ってる間に西宮ストークスのB2中地区優勝が決定してました。
まじでおめでとう、嬉しいです。

ストークスはスポナビで毎試合チェックしてました。12月にたまたま地元で試合が行われて見に行ったんですが、そこから一気にファンになりました。
その時にh2連敗して、まさか優勝するなんて思ってなかったです。

そんな愛するストークスが中地区優勝。名古屋との激しい激戦を勝ち抜いた末の1位。
地元のチームが優勝するのは嬉しいですね。他の関西のクラブは軒並みPOを逃してますので、関西期待の星やねん。そうやねん。

今日の試合、特に開始直後のブースターの歓声がいつもの何倍も大きかった印象があります。
違うアリーナで試合してるんか?と思うほどの大きな声。
1Qは両チームともトラベリングとオフェンスファウルが多く、やっぱり緊張してるんかなあと思いながら見てました。ジョーダンバンデンバーグの豪快なブロックもありましたね。サウスポーで身長216って。
怪物ですよ。

ストチアのアクトもいつも通り最高!笑顔が素敵。
ストチア目当てのお客さんの多いんじゃないですかねえ。

最終Qは激しいファウルゲームになりましたが、見事勝利!さすがストークス。

今日の試合には行けなかったので、1月見に行った分の写真を貼っときますか。

IMG_1194.JPG

IMG_1213.JPG

IMG_1229.JPG

IMG_1234.JPG

新春ユニフォームの時でした。いつもと違う感じで非常に印象的です。
しかしジョーダンでかいな。何1つ分飛び抜けてると言えばいいのでしょう。

明日も勝って、ぜひB1へ行こうじゃあーりませんか。


posted by 田中りゅうすけ at 02:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする