2017年06月21日

第16話 ライブしてきた。

日曜日にライブしてきました。自称ジャズバンドです。
今回は私はギタリスト。お客様の肖像権の関係で今回は画像なしです。悪しからず。

私がどんなバンドに所属しているかと言いますとね、まあまたこれが実に奇妙でして。

平均年齢約56歳。

なんというバンドだ、こりゃ。私が26歳ですから、他の方が相当高齢なわけです。
私を抜いた平均年齢は大体63歳くらい。
お兄様お姉様方と、古き良き音楽を奏でているわけです。

父の日だったということで、「お父さんに何かしてあげましたか」と聞くのがまあ一般的なMCでしょうな、
しかしながらお客様の年齢も平均70歳を超えておりますゆえ、こんな聴き方になってしまうのでございます。

「この中でまだお父様がご健在の方いらっしゃいますかー!?」

なんだ、飛行機の中で病人でも出たのか?
そんな聞き方いかんでしょ…と思いましたが、これぞ高齢者を明るくする「年金ギャグ」なんでしょうね。

そんで手を挙げたのはまさかのあたしだけ。これさあ。ねえ。挙げてよかったんですかねえ。
まあええか。1人だけ飛び抜けて若いってこと自体もギャグみたいなもんやし。

演奏の方は順調にいきまして、私も中島みゆきの「糸」を歌いました。



YouTube にもあげてますんで、お聞きいただければ嬉しいです。

いやあ、この空間に自分がいるというのが不思議で、それが心地よい。仲間も増えますよね、ファンも増えます。
終わった後に何人もの人に声をかけられます。握手を求められ、なかなか話してくれないおばちゃんもいます。
でもそんな人と関わってるのが本当に楽しい。次回のイベントも待ち遠しいです。
posted by 田中りゅうすけ at 01:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

第8話 作曲しました「日替わり女神」

新曲ができました。「日替わり女神」という曲です。



なんか気分が乗らないとき、長年あっていない友達に偶然会ったり、たまたま立ち寄ったコンビニの店員さんの対応にものすごく好感を持てたり。そんなことってありませんか?
そういう形で自分に元気を与えてくれる人のことを、私は「日替わり女神」と呼ぶことにしています。
なかなか前を向けないときに限って、そういう人が目の前に現れるもんなんです。ほんと。

今までいろんな人に勇気をもらってきました。向こうにはそういう意図がなくとも、こっちが勝手に元気になるということはよくあると思います。また、自分がそういう存在でありたいというのは常に思っています。

自分で作った曲をYOUTUBEに上げるのは1年3ヶ月ぶりくらいですかね。だいぶ間が空いてしまいました。
昨年度は10本ほど動画を投稿しましたが、いずれもカバーでした。今年度はこの調子でたくさんの曲をupしたいと思います。
投稿する度にブログで宣伝します。是非聞いてください。
ラベル:DTM 作曲 CUBASE 宅録
posted by 田中りゅうすけ at 15:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク