2017年11月26日

第31話 好きな野球のユニホーム


早いもので、今シーズンもプロ野球は終わってしまったんですね。

今年のNPBもいろいろなことがありました。

皆さんの好きなチームの成績はいかがだったでしょうか。

われらが東京ヤクルトは本当に無残な結果で(以下略


先日、阪神タイガースの2018年シーズンの新ユニホームが発表されましたね。

もう来季が近いということですね。

というわけで今回は、

「好きなユニホームをただ晒す」
というコーナーでいきたいと思います。

私が持っているものの中から抜粋してお送りいたします。


まずは我等がスワローズから。


RIMG0038.JPG

2016年シーズンから使用されているモデル。

スワローズは少しずつチームカラーを緑に移行していってますね。

緑はサードユニホームで何度か使われていましたが、この年より通常ビジターで採用。

個人的にこの配色大好きです。

近年緑が配色された通常ユニって日本プロ野球ではあんまりなかったですよね。



RIMG0040.JPG

同年度のファンクラブ限定のユニホーム。

赤と濃紺、こちらの方が以前までのヤクルトのイメージに近いですかね。



続きましてはこちら。


RIMG0039.JPG


2007年から2011年まで使用された、阪神タイガースのホームユニ。

「阪神は黄色が多いほど弱くなる」ってどこかで聞いたことありますが、

歴代の阪神のユニホームでは一番好きですね、この配色が。

岡田監督のイメージが強いです。

2018年シーズンも、ホームはこのデザインに近いですね。



お次はこちらです。言わずと知れた真っ赤なユニホーム。

RIMG0041.JPG

広島東洋カープのビジターモデル。

「カープといえばこのイメージ」
という人、

たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

広島駅ではこのユニを着て歩いている人を何人も見かけました。

マツダスタジアムができた2009年から採用されているユニホームです。

若干のマイナーチェンジがありながらも、9シーズンにわたって使われているんですね。


最後はこちら。


RIMG0037.JPG

WBC 2013 侍ジャパンのユニホームです。

日本が初めて世界一を逃した大会だけに、記憶に残っている人も多いのでは…。

開催前に参加するかどうかでかなり揉めて、

メジャーリーガーが皆無で、

大会前の強化試合で広島と阪神に完封負けして、

鳥谷の伝説の盗塁があり、

内川も伝説の盗塁をし

いろんなことを経験したユニホームです。

ちなみにこれは日本代表が負けた後に某スポーツ店で特売になってたやつです。

悲しすぎる。


いろんなユニホームにいろんな思い出が詰まってますね。


2018年シーズンは一体どのユニホームにどんな逸話が刻まれるのでしょうか。
posted by 田中りゅうすけ at 21:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

第24話 打線組んでみた 【過去の名曲 野球場編】

プロ野球のシーズンも終わってしまうんですねえ。来週からはCSが始まります。
私はもう心が完全にBリーグに行っちゃってます。今日もひたすらバスケ見てました。
とはいっても野球ファンであることは隠せませんから、この動画を紹介いたします。



題して「好き打線で応援歌組んでみた Part2」です。

第1弾はこちら。




第2弾では、ソフトバンクの本多選手や阪神大和選手など、現役選手の応援歌もいくつか入っています。
しかしながらやっぱり昔の応援歌の方が(思い出補正は承知の上で)名曲が多いなあと感じますね。
特に近鉄、オリックスの応援歌は好きだった。応援団トランペットうまい。
ヤクルトも応援団の技術の高さは有名ですよね。どんどん名曲を作り出してます。

好きな応援歌があればリクエストにお答えできますので気軽にお申し付けください。
ご連絡お待ちしとります。
posted by 田中りゅうすけ at 01:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

第21話 応援団がすごいのよ オリックスVS楽天


RIMG0128.JPG

行ってきました京セラドーム。
実は2週連続。先週は阪神ヤクルト戦を見に行ってました。ヤクルト側に座ってましたが、3安打完封。
2週間前は女子プロ野球を見に行って、9-5で負けました。
念願の今シーズン初勝利を願って乗り込んだのは応援団が陣取るライト側指定席。バファローズの応援です。

試合前、まずは腹ごしらえということで。
俺は何食べたかな、安達了一選手プロデュースのおこわだったような気が。

RIMG0130.JPG

ヘルメットは持って帰って何かに使います。何かに。

そんでもって、関西で一番かわいい兄妹と言っていいでしょう、ブルくんとベルちゃん登場。

RIMG0168.JPG

大人気なんですよ、出てきたときの歓声が違う。
選手より人気なんじゃないか?
でも某在京球団の某えろつばめ(チアドラゴンズにはそう呼ばれてるらしい)は、グッズの売り上げの7割を占めてるって話も聞いたことある。

さあ試合です。

RIMG0149.JPG

ご覧の通り、イーグルスの先発は則本昂大投手。お察しの通り、この時点で勝てる気があんまりしなかった。
どうするよ、このままじゃ2試合連続完封負けよ。3連敗よ。

応援に集中しすぎてほとんど写真を撮ってなかったんですが、貴重な茂木栄五郎コールの動画を撮りましたので見てください。



もぎ!もぎ!もぎえいごろう!もぎ!もぎ!もぎえいごろう!
「名前を連呼してるだけの適当な応援だと思ってた」(茂木選手談)

ライト側でしたから、オコエ瑠偉選手もたくさん撮りました。
おひとつどうぞ。

RIMG0150.JPG

めちゃくちゃ脚速かった。世界陸上。今後の活躍にますます期待がかかります。将来は3割40本80盗塁くらいしてほしい。
日本人初の40-40狙ってくださいませ。

あとはね、オリックスの吉田正尚選手です。

RIMG0142.JPG

あの豪快なスイングは真似しないでください、特にフォロースルー。体痛めますよ。
この前バッセンでやってみたら左打席に立てないくらいの激痛が右ひじにきました。以降は右打者に転向して復帰を目指してます。あたしが。


最後にBsGirlsをちょこっとだけ。



チアやダンスチームがいると、球場が華やかになりますね。

というわけで、
3週連続の敗戦、2週連続の完封負けでした


RIMG0186.JPG

なんというか、見るも無残なスコア。
これでもめちゃくちゃ楽しかったし、「また行こう」ってなるのがスポーツのいいとこですね。

次回のスポーツ観戦は、9月2日(土)のBリーグアーリーカップです。その時もブログ更新します。こうご期待。

今度こそ勝ちたい…。1年間無勝利だけは避けたい…。

posted by 田中りゅうすけ at 22:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

第19話 男子だけじゃないんです。女子プロ野球観戦記 兵庫ディオーネVS京都フローラ


行ってきましたプロ野球。
といいましても、東京ヤクルトスワローズで有名なセ・リーグや、
オリックス・バファローズで有名なパ・リーグではございません。

日本女子プロ野球リーグです。

今日は兵庫ディオーネと京都フローラの試合を観戦してまいりました。

注目選手は何と言ってもこの人になっちゃいますよね。

RIMG0064.JPG

兵庫ディオーネ#28 みなみ選手。試合前に配られた「女子プロ野球観戦ガイド」によるとみなみ選手は、
「力強いスイングとセクシーな美貌で球場を沸かす」らしいです。
さあ、どんなバッティングで俺たちを魅了してくれるのかな。

なにやら球場で売られている春巻きもプロデュースしたんだとか。

準備体操の司会もしてた。すごいぞみなみちゃん。

RIMG0083.JPG

準備体操も整ったところで、スターティングラインアップの発表です。

ディオーネのスタメンは
1 厚ケ瀬 美姫 6
2 三原 遥   4  
3 中田 友実  8
4 山崎 まり  5
5 三浦 由美子 9  (このあと、三浦選手に大変お世話になります。)
6 寺部 歩美  2
7 みなみ    DH
8 田中 朋子  3
9 榊原 梨奈  7
P 泉 由有樹


こんな感じです。
私がサウスポーということもあって、泉投手には勝手に親近感を抱いておりますので、是非とも好投していただきたいなと思ってます。

3点ビハインドの2回裏、寺部選手のタイムリーで1点返して、打者はみなみちゃん。



めっちゃ飛んだ。推定110mという話が後から入ってきましたが、
防球ネットの上段でしたから、角度が違えば場外弾だったかもしれません。

RIMG0096.JPG

ん~。シーソーゲームですねえ。見ていて非常に面白い。
個人的にはディオーネ泉投手とフローラ泉選手の姉妹対決にも注目しておりましたが、いつか姉妹バッテリーなんてことにはなるんでしょうかねえ。楽しみです。個人的には非常に期待しております、姉妹バッテリー。

最終スコアは9-5でフローラの勝利。
ディオーネは連敗中であまりバッティングの状態が良くなかったので、これだけ点が取れたっていうのは兵庫県民としてはうれしかったです。スポナビ登録してますからね、毎回チェックいたしますよ。

試合が終わった後、グラウンドに侵入。みんなで写真撮影を行いました。

RIMG0122.JPG

RIMG0121.JPG

こんなに近くで選手見たの初めてです。もっと小さいと思ってましたが…まあアスリートですもんね。
かっこよかったです。
そして最後はハイタッチでお見送りしてくださいました。最後にハイタッチをしてくださったのはみなみちゃん。



「よし、帰ろか」と思った時です。売店に選手の方がいました。

前日までの成績が81打数20安打 打率.247 チームの3塁打クイーン
#9 三浦由美子選手ではありませんか。
別のスタッフ「あと5分で売店終了でえええええええs」
「うお、急がんと!」と思ってかばんの中を見ると、うっかり油性ペンを忘れたことに気づいたあたしは猛ダッシュで車においてあった筆箱から名前ペンを取り出し、三浦選手のもとへ駆け寄ったのであります。
「サインください!お願いします!」
どう頑張っても好の字はつかない、ただの青年にも快くサインをくださった三浦選手に感謝いたします。
一生応援します。ほんまええ人。可愛かったし。

RIMG0123.JPG
死ぬまで部屋に飾っときます。これはうれしい。まさかもらえると思ってなかった。


というわけで、あたしにとっては2年ぶりの女子プロ野球は最高でしたと。ちゃんちゃん。
また行こう。たびたび行こう。秋も淡路に見に行きたいな。
posted by 田中りゅうすけ at 01:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

第14話 理想の野球



皆さんは「S1」というスポーツ番組を見たことがありますか?土曜日と日曜日の深夜に放送されているのですが、野村克也氏の野球解説が名物となっています。投手の配球について、細かい解説をする野村さん。野球好きにはたまらない専門的な解説です。「誰だ、sunglassesしてんのは。伊東か」と、今何かと話題のチームの監督にまで切り込む痛快さ。たまんないねえ。

4年ほど前に、彼の書いた「理想の野球」という本を読んだことがあります。プロ野球の試合のワンシーンに焦点を当てて、「私ならこのような配球をする」というのをひたすら語るという本です。彼の独断と偏見ではなく、きちんとした理論に基づいた解説で、野球ど素人の私も分かりやすく勉強させていただきました。
彼の本を読んだ後、すぐにプロ野球の試合をテレビで見ました。阪神対横浜DeNAのオープン戦、阪神の捕手は当時新人の梅野隆太郎選手(年齢も同じで名前も近くて個人的にとても応援している方です)。秘伝の書である「理想の野球」を読んだ後の私は、彼の構えるミットの位置と球種をすべて言い当てることができました。ただただ驚きでした。
本書に書いてあった野村さんの考えが彼独自の考えだけでなく、新人捕手にまで浸透した考え方だということ、そしてなにより、素人の私でさえもそのリードが分かってしまうほど、野村さんの配球に対する考えは理想的かつ実用的であるというわけです。
この本を読んでから、私は野球を見る目が変わりましたね。
それまでは「頼むー打ってくれ!」としか思っていなかったのが、「次は外角低めのスライダーやな」というように少し解説者目線で野球を見るようになりました。

彼の崇高な配球理論をつくりあげたのは、間違いなく高い洞察力です。彼は打席で動く打者姿で、「どの球種を狙っているか」「どのコースを狙っているか」までを読み取ることができるそうです。詳しいことは彼の本にすべて記されていますので割愛しますが、この洞察力の高さにはただただ感動したことをはっきりと覚えています。
阪神タイガース監督時代に、内野・外野しか守ったことのなかった新庄剛志を投手に抜擢、オープン戦で登板させたことがありました。野村さん曰く「彼の性格から考えて、投手心理を理解することが彼の打撃向上につながる」とのことで、「宇宙人」と呼ばれ一見曲者に見える新庄選手の性格を深く考察してのことだったんでしょう。
この年は公式戦で新庄選手が投手として出場することはありませんでしたが、この後彼は球界を代表するスーパースターに成長しました。

野球をやっていない人にも是非お勧めです。野村監督の「洞察力」が詰まったこの一冊。
理想の野球 (PHP新書) -
理想の野球 (PHP新書) -

特に今キャッチャーをやってる人には、今後聖書のような扱いをされるんじゃないかというようなすごい本です。ご一読くださいましたらうれしいです。


posted by 田中りゅうすけ at 01:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク